ベルタ葉酸サプリ 妊娠初期 体験談

高齢出産を望む私のベルタ葉酸サプリ体験記

妊娠初期は、気分が悪くなるといった類いのつわりはほとんどありませんでした。嘔吐したのは、1回だけでした。においや味の好みの変化もありませんでした。ただ、ひどい頭痛が続きました。頭を少し動かしただけでも激しい頭痛があったため、休みの日は、頭を冷やしながら横になっていたことが多かったです。
妊娠初期は、つわりがとくになかったことと、味やにおいについての好みが変わらなかったことから、普段通りの食事をしていました。ただし、妊娠中によくないと言われている、なまもの・ナチュラルチーズ・輸入品の生ハム等は、徹底して食べませんでした。高齢での出産を望んでいたため、妊娠前からベルタ葉酸サプリを飲むようにしていました。妊娠できたあとも、初期の葉酸の摂取により、先天性の障害リスクを軽減できる効果があるとのことなので、続けて飲みました。また、ビタミンなどの必要な栄養分も含まれていることも飲んだ理由です。
主にインターネットで情報収集をしてベルタ葉酸サプリを選んだのですが、添加物が入っていないことや錠剤が飲みやすそうであることから選びました。そして最終的には、買い忘れのないよう、定期的に商品を届けるサービスのある商品を選びました。私は、夜寝る前にに1日分の摂取量をまとめて飲んでいました。インターネットの記事で、寝る前に飲むと、葉酸と共に成長ホルモンが効率的に体内で働くとの記載を見つけたからです。また、飲む時間を決めた方が、自分自身忘れにくかったからです。 つわりで気持ち悪くなることはほとんどなかったため、問題なく飲み続けることができました。葉酸サプリ自体は、通常の飲み薬より少し大粒ですし、鉄の味がしたりしますので、つわりがひとがったら飲むことは難しかったかもしれません。