メディプラスゲル

メディプラスゲルは乾燥肌に適したオールインワンゲル

メディプラスゲルは乾燥肌や敏感肌対策で使われるオールインワンゲルです。化粧水・乳液・美容液・クリームの効果を1本で得られるので手軽であり、肌に触れる回数を抑えられるので刺激を与えずに済みます。ゲル状の化粧品なので塗ってもすぐに蒸発することがなく、美容成分や水分を浸透させることが可能になっており、保湿に役立ちます。

 

66種類の美容成分が含まれていますが、この中でもセラミドは人の肌の約50%を占めるものであり、水分を蓄えて肌を潤わせる作用があるため、乾燥から保護するのに効果的です。ただ塗るだけでは十分ではなく、留まらせることが重要であるため、ヒト型セラミドを配合することで浸透性を高めています。

 

実際にメディプラスゲルを使った人の中には乾燥を感じてしまう人もいますが、使い方などが影響していることが考えられます。商品の説明には使い方が記載されており、どの程度の分量を塗れば良いのか目安も分かりますが、人の肌には個人差があることが重要です。少し乾燥している程度であれば、目安通りの分量で効果を得られますが、深刻化している場合にはメディプラスゲルではカバーが難しくなってしまうので、量を増やすなどの調整が必要です。

 

これは季節でも同じことが言えますが、人の肌は1年を通して同じ潤いを持っているわけではありません。冬になれば乾燥しやすい時期であるため、効果が弱くなることがあります。あまり効果が感じられない場合には、自分の肌に適している分量に調整を行いましょう。

 

また、状態が改善されるまでに多少の時間がかかることも考慮する必要があります。使ったら即座に潤いを実感できると考えていると、期待通りの効果が得られないと感じる原因になります。しばらく使い続けて様子を見てから継続するか判断すると良いです。